creditcard_syakkin



ヤミ金業者から借入をする人の多くは、既に家族・友だち・会社の同僚、またサラ金など、さまざまなところから借金を重ねています。とくにサラ金の場合は返済をしないと差し押さえを食らう可能性が極端に高いため、債務者の多くはサラ金への返済を優先します。

これはひっくり返せば、サラ金以外の債権者への返済は後回しになっているということ。返すにしてもなるべく遅くにしたいし、もし取立や催促をされないのであれば、踏み倒しをしたいと思っている債務者も少なくないはずです。

ヤミ金への融資を頼む債務者のほとんどは、このような状況です。だからこそヤミ金は真っ先に踏み倒しをされる標的にされかねないことを熟知しています。そして、だからこそ暴力や脅迫もいとわないすさまじい嫌がらせと取り立てを行うのです。

ヤミ金業者は債務者が踏み倒しを試みることをわかっています。そしてもし踏み倒しをしようという思惑を少しでも見せるのであれば、徹底して攻撃を開始してきます。とくに仕事先などに嫌がらせをされた後、債務者個人を追い詰めるパターンはヤミ金の中でも最悪の状況。

これはつまり、返済にも興味がなく、単に債務者を徹底的に破滅させようという気持ちになっているためです。ヤミ金業者にも色々あり、ビジネスライクでドライなところもあれば、陰湿な性格で、最終的には逮捕のリスクも度外視してくるような連中も存在しています。

この見極めができなかった債務者の中には「家族も離散させられ、会社もクビにされ、住む場所もなくなってもうすべて終わりです」となります。

ヤミ金に対して犯罪者だからと軽々しく踏み倒しを考えると、上記のようなパターンになる可能性も十二分にあります。