ヤミ金被害と対策 1000の法則

闇金問題と被害を回避するには。そのための1000の助言。 あなたが一刻も早くその生活から抜け出せますように。

闇金

kurufuku_man



■居場所を変えるヤミ金業者

090金融はヤミ金業者の中でもとりわけ居場所を特定しにくいものです。これは090という携帯電話特有の機能からも容易に推察できるはず。

実際、ヤミ金業者の中には週に一回、多ければ数日に一度の割合で国内を転々と移動している者も存在します。このような090金融の場合、仮に警察が居場所を特定して踏み込んだとしても、そこは既にもぬけの殻となっていることが往々にしてあります。

090金融の被害に遭った債務者の方の中には090金融を逮捕して欲しいと思う方も少なくないでしょう。とくに090金融の脅しや取り立てによって会社を解雇されたり、一家離散のはめに陥ったのであればなおさらです。

■090金融は被害の解決を優先に

しかし被害の解決と逮捕はわけて考えるべき。090金融が逮捕されるケースは大きくわけて2つあります。1つ目はオレオレ詐欺のように他の犯罪も絡めて検挙されるケース。この場合、警察は大掛かりな捜査本部を設定して逮捕するため、確実性は高いものです。ただし、これは警察側の事情によるものであり、債務者が090金融の被害にあったからといって動いてくれるわけではありません。

もう1つは090金融業者の被害が大きくなったとき。これはたとえば「タカダ」と呼ばれる090金融業者が、あまりにもたくさんの人に深甚な被害を与えたとします。警察側に「タカダ」の相談があまりにも多く寄せられた場合、警察も被害届を受理するかたちになるでしょう。

■逮捕も不可能ではないけれど

具体的には携帯電話は発信した後、GPSなどで居場所を特定することができます。このため、警察が本腰を入れれば逮捕することが可能となるのです。

ただし、これもあくまでも被害があまりにも大きくなった場合に限ります。090金融はヤミ金の一種であり、彼らを逮捕させるよりも、債務者自身の被害を収束させることに専念した方がより良い人生の再起へと踏み出せることは間違いありません。

yakuza_kowai


■090金融はたちが悪い


090金融業者は姿を見せにくいヤミ金です。では、ヤミ金の中でも対策しやすい業者かというとそれはまったくの逆。一番たちの悪い業者ともいえるでしょう。

090金融は審査の際、まず徹底的に債務者の身辺を調査します。連絡先はもちろん、配偶者、勤め先、子どもの有無、子どもの勤める学校、両親の連絡先、友人の連絡先、勤め先、ありとあらゆる連絡先を、裏を取って調べます。

■押し貸しと嫌がらせが090金融の特徵

問題はこの後です。090金融の中にはこの時点でいきなり押し貸しを始める者もたくさんいます。もっと悪質になると押し貸しすらせずにいきなりお金を奪おうと始める者すら存在しています。

融資を受けたにせよ、受けていないにせよ、これが始まってしまうと後はもうめちゃくちゃです。先ほど伝えたばかりの連絡先、勤め先、友人だの、義両親の勤め先だのまで、朝から晩まで「債務者に貸した金をお前が返せ、払え」と始まります。断ったら出前だの、消防車だの、呼べるものなら何でも被害者の自宅に呼びつけます。

■嫌がらせは毎日続く

これを毎日毎日やられると大抵の債務者は参ってしまうことでしょう。またときに090金融であっても、実際に取り立てにくることもあるのです。これは090金融に関係する末端のちんぴらかもしれませんし、雇われたアルバイトかもしれません。

とにかく毎日半グレ連中に暴れられ、勤め先にも嫌がらせが始まる。これが090金融の怖いところだと言えるでしょう。

news_fake_dema

■ヤミ金被害に遭うとついパニックに

ブログ記事を書いている側としては忸怩たる思いもありますが、ネット内のヤミ金記事の多くは「ガセネタ」が多いため、注意が必要です。

ヤミ金から嫌がらせや取立を受けた際、債務者はほとんど反射的にパニックに陥ってしまいます。するとどうなるか。ヤミ金の言葉に従わなかったり、もしくは用立てもできないのに何とか返済すると確約した場合、どうすればいいんだろうとばかりにひたすらに情報を探し回ります。

この「情報」が第一のワナ。今の時代、ほとんど人がスマホを持っています。そこでスマホを使ってインターネットをのぞくとどうなるでしょうか。ネット内に転がっているバナー広告のアフィリエイトサイトや、2ちゃんねるのような掲示板、SNSや個人ブログでの「ヤミ金体験談」のようなものがゴロゴロしています。

しかし、これに飛びつくと「絶対に」ヤミ金被害は大問題へと発展します。少し考えてみてください。アフィリエイトサイトというのはどこの誰が作ったのかわかるでしょうか。その知識をどこから仕入れているかわかるでしょうか。

■「ヤミ金踏み倒し体験」は信用しない

アフィリエイトサイトというのはヒマな大学生やら専業主婦が小遣い稼ぎに作るものです。当然彼らはヤミ金の「ヤ」の字も知りません。そこで書き散らした情報を、ヤミ金被害者がうのみにして、人生を破滅させるような大問題に遭遇しても一切責任を取りません。また責任を問いたくても、彼らを訴える方法はありません。ガセネタだらけなのです。

また、2ちゃんねるのような匿名掲示板も同じです。2ちゃんねるの書き込みなど世界の誰一人として信用しません。無料だからといってそんな匿名記事をうのみにすれば大失敗するのです。

個人ブログやエログロ雑誌の「ヤミ金踏み倒し体験」なども同じです。ネオンのようにギラギラした内容は、それは読み物としてはおもしろいでしょう。でも、本当にヤミ金被害に遭っている人がそんなものを真に受けていたら、取り返しのつかない事態になります。

building_law_houritsu

■ヤミ金被害の対策には弁護士か司法書士の資格が必須

ヤミ金被害の解決は今や無数の事務所が存在しています。ただし、ヤミ金被害を解決するには必ず弁護士・司法書士の資格が必要になります。他の資格、たとえば行政書士・警備会社・探偵会社・NPO法人や社団法人などはまずモグリと考えて良いでしょう。

モグリの業者がヤミ金被害の相談を受け付けた場合、最初からまったくやる気のない詐欺である可能性があります。よしんばヤミ金業者と交渉をしたとしても、ヤミ金業者は彼らが無資格であることを知っているため、相手にしません。また、債務者に対して「なんでこんなところに連絡をしているの?」と嫌がらせの嵐に遭う可能性もあります。

無資格のヤミ金解決業者に関わるということは、極端なたとえでいえば、ちんぴらに脅されたからやくざに頼るというようなもの。その後、どんなリスクが生じるかは誰にもわかりません。



■弁護士・司法書士の資格があっても

では弁護士・司法書士の資格があれば良いかといえば、資格があるだけではヤミ金被害の解決はできません。

あまり大きな声ではいいたくありませんが、ときどき当所が受けるヤミ金相談の中には「ヤミ金被害の解決を謳っているある事務所に委任をしたところ、一向に電話が鳴り止みません。事務所に連絡をしたら『元金を振り込めば終わらせると向こうが言っています』といわれました。でも、もうお金がありません」というものがあります。

ヤミ金被害の解決の費用を払っているにも関わらず、さらに元金の返済を求める。これでは何のためにヤミ金解決業者に委任をしたのかわかりません。

job_mizusyoubai_host


■インターネット内にはびこるソフトヤミ金


現在、インターネット内で「ソフトヤミ金」を堂々と標榜しているウェブサイトが存在していますが、彼らはすべて単なるヤミ金業者です。利息は気分次第で平気で変えますし、態度が気に入らなければどんどんペナルティという名の下に金利を増やしてゆきます。 返済ができなければ当然、嫌がらせの嵐。取り立ての際も脅迫と恫喝を繰り返すようなちんぴら同然の連中です。


■ソフトヤミ金など存在しない!


そもそも「ソフトヤミ金」という造語はつい近年、マスコミが違法金融の実態を調べたところ、出張ホストのような連中が裏で違法な金貸しをしているのを見つけたことから始まっています。ホストの仕事は女性と疑似恋愛をすることです。だから恋愛にかこつけてお金を貸し、そのお金で店に遊びに来てもらうという連鎖があったため、それをソフトヤミ金と名づけたのです。

ところが、その響きの良さからか、現在ではヤミ金業者が自分で「ソフトヤミ金」を標榜して融資を行っています。上記のような事情が存在しないのに、やわらかな態度で審査や融資を行うヤミ金など存在しません。もっといえば、そんな態度でヤミ金などやっても全部踏み倒しをされて終わりになってしまいます。

だからこそ、自分でソフトですなどというヤミ金の言葉は絶対に信用してはなりません。必ず生きるか死ぬかのような目に遭うことは間違いありません。

↑このページのトップヘ